Marcy town.

Enjoy the little things.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「こだわる」ということ

ちょいちょい行っているような、
たまにしか行かないような

僕にとってはね
もう散髪するとか、服買うとか
それ以上の目に見えない価値を感じる

なんていうの。パワースポット?

アルファ波はでてないと思うんだけど、そんな場所
ALTER CHILI'S(オルタチリズ)

オープンした頃から行っているので、
まぁ長い付き合いである事は確か

そこのボスが、ある日ぼくに電話してきて
こう言いました


「店のショップカードを作ってくれ。
 タダのショップカードじゃねぇ、オルタチリズのショップカードだ

 オルタチリズがどういう店かは良く知ってるよな?

 そこら辺にありふれてるような、そう、既製品じゃ意味がねーんだ

 ウチの店に合った、ウチの店でしか通じない
 そんなショップカードだ

 ビビることはねーよ
 オマエなら出来るさ!
 何年、オルタチリズに通ってるんだ?」




まぁ多分、実際の所は
「コイデクーン、お願いあるんだけどぉ!・・・」
くらいのノリだったと思いますけども、
ぼくの心には、そう響いたわけですね。


大袈裟な話じゃなく、大好きな店のカードを作らせて貰えるなんて
ぼく自身嬉しいし、何かそういう得意な形で店に貢献できるなんてサイコーじゃないかい?

勿論、二つ返事でOKしてイソイソと作って
打合せにでかけたのですが・・・
10時の約束が寝坊しまして、ランチミーティングになりました。

オルタチリズのすぐそばの、インド料理の店です。

店員は勿論、インド人(?)
人懐っこい笑顔と、どこかおかしい日本語がなんともチャーミング!

カレーセットですが、ナンがおいしかったです。
カレーつけないで、そのまま食べても旨み十分

インドっぽいBGMが流れて、内装も曼荼羅みたいの飾ってあったり
どことなくインドな雰囲気
なにしろ、店員さんがインドなんだからそりゃあね

ただしオルタチリズのボス曰く
「あの内装ね、インドっぽいけどさ、よくみると中国なんだよ」

なるほど、
「インドっぽい」だけで、決して「インド」ではなかったのだ
よくみると、箸入れやテーブルなどに、もとのラーメン屋の雰囲気を感じなくもない。


アリガトゴザイマシターアリガトゴザマス!オキャクサマー!
というホットでチャーミングな挨拶をもらって、
オルタチリズに戻り、打合せの続き

あらためて、店の中を見回してみる

テーブルから小物から、もう流れる空気?みたいなのが
「アメリカっぽい」のじゃなくて「アメリカ」

もしもボスがアメリカ人だったら、
ココにくるにはもうパスポートが必要だっただろう

例えば、あのインド料理屋の内装をさ
中国の「インドっぽい」ものから「インド」の本物に変えたとして
何人の人がそれに気づくか、その価値を理解できるかって言ったら
多分、相当少ないんだと思うよ

けどねぇ

あー、居心地の良さって、こういう事なのかなってね
そんなことを思った一日でした
スポンサーサイト
  1. 2011/03/10(木) 17:13:20|
  2. 食べ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<言葉が無い | ホーム | War is Drug.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://webapollo.blog82.fc2.com/tb.php/313-08a19702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Marcy

Author:Marcy
まぁ言ってみればね

生きること

そのものが趣味

facebook

Masashi Koide

カテゴリ

日記 (408)
movie memo (25)
ラグナロク (5)
食べ歩き (23)
未分類 (8)
my favorite (17)
DIY (14)
CG練習 (5)
野球 (8)
与太話 (2)

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。